Google
 

ドクターKのひとりごと

  きまぐれ社会時評BLOG 【社会に鋭いメスを入れます】
 
減税政策から一転、増税メニュー並ぶ
 3年ぶりに消費増税を打ち出した20日の政府税制調査会の08年度答申は、成長重視で法人減税など減税政策が目立った安倍政権下の07年度答申から一転し、配偶者控除や扶養控除の廃止などサラリーマンに負担が及ぶ増税メニューが並ぶ内容となった。

 原油高を背景に、原材料価格の高騰で物価が上昇しているにも関わらず、給料は上がらない。その上、増税と来たものだ。

 普通は、自分の財布に見合った生活をするもので、収入が減れば、支出を減らすのが当然だ。支出を減らさず、人様からかっぱらうのが政府のすることか?

 話しは変わるが、東京大学は来年度から、新たな授業料減免制度を導入し、国立大で初めて家庭年収400万円未満の学生の授業料を一律無料にするらしい。
 サラリーマン家庭では、400万円未満は低所得と言えるが、自営業者は贅沢な生活をしているにも関わらず、生計費も全て経費とし400万円未満はザラにいる。所得の捕捉が公平でなければいろいろな制度そのものの妥当性が問われる。

 人気ブログランキング
人気blogランキングへ
| ドクターK | 時評 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP
ハイビームは眩しいぜ!
 新テロ対策特別措置法案は13日午後の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決。しかし、参議院では法案が否決されること必至。衆院解散・総選挙の可能性もはらんだ与野党攻防が激化しそうだ。

 さて、毎日新聞によれば、47都道府県警のうち、13県警が「ハイビーム指導」に取り組んでいるという。
 ロービームの場合、照射できるのは前方約40メートルほどで、ハイビームでは約100メートル照射できる。暗い道の場合、ハイビームで走行していれば前方の歩行者にも速く気づくことができる。
 しかし、対向車にとってハイビームは眩しくて大迷惑だ。対向車がハイビームで来たら自分もハイビームでどれだけ眩しくて迷惑か教えてやる、という意見には私も実際にやったことはある。

 人も車も走らない田舎道ではハイビームで良いが、市街地では切り替えが必要だ。相手の立場や、他人に対する思いやりができない人間が多くて困るんだよなあ!

 人気ブログランキング
人気blogランキングへ
| ドクターK | 社会 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP
民主小沢代表辞意撤回
 民主党の小沢一郎代表は6日夜、鳩山由紀夫幹事長らに対し、辞意を撤回することを伝えた。鳩山氏らが続投を求める意見が党内の大勢を占めていることを伝え、改めて翻意を促したところ、小沢氏は「恥をさらすようだが皆さんの意向を受けて、ぜひもう一度頑張りたい」と慰留を受け入れる考えを表明した。

 4日からのドタバタ劇は、ひとまず決着が着いた模様だ。恐らく、マスコミから批判を受けるのは必至だが、再チャレンジを暖かく見守って欲しいと思う。

 これにより、一時、ホッとしていた自民党にとっては戦々恐々の日々が始まるに違いない。地獄を見た男の死に物狂いの反撃を受けてみろ!是非、政権交代を実現してもらいたい。

 「恥は掻き捨て、世は情け。」ちょっと違うか…。

 人気ブログランキング
人気blogランキングへ
| ドクターK | 時評 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP
小沢民主党代表が辞任表明
 おいおい、昨日まで自民党が窮地に立っていたと思っていたら、反対に民主党が窮地に立っている。「禍福は糾える縄の如し」とはこのことか…。

 真偽のほどはよく解らないが、マスコミは「小沢氏の一人クーデター」だの「大連立は小沢氏が持ちかけた」、「小沢氏は早晩、何人か引き連れて党を出るのではないか」など、小沢氏の言う根も葉もない誹謗中傷だったとしたら与党の仕業かと勘ぐりたくなる。

 そうでなくても、福田首相の勝負手に引っかかり、小沢氏が受けを間違ってしまった、ということになった。

 何れにせよ、喜んでいるのは自民党と公明党と政府であり、改革が遅れ、大増税の道を進んで行くことが懸念される。やはりそれを阻止するのは政権交代が近道だと信じているから。

 人気ブログランキング
人気blogランキングへ
| ドクターK | 時評 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP
自民党福田首相の勝負手
 自民党総裁の福田康夫首相と民主党の小沢一郎代表は、本日、国会内で約2時間、党首会談を行った。首相は参院で野党が多数を占める「ねじれ国会」の打開が必要として、勝負手を放った。なんと、小沢氏に連立政権樹立のための協議を打診したのだ。

 小沢氏は即答を避け党役員会に持ち帰ったが、結局、小沢氏は首相に「連立はのめない、受諾できない」と伝えた。自民、民主両党の「大連立」による混迷政局の打開案は失敗に終わった。

 これで自民党は、行き詰まってしまったに違いない。解散総選挙など到底できる筈も無いし、あとは、民主党に「詰めろ」をかけて、憤死するか…。

 人気ブログランキング
人気blogランキングへ
| ドクターK | 時評 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP

CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2007 >>

RECOMMEND.
RECOMMEND.
これが買いだ!
SELECTED ENTRIES
MYPALLAS(マイパラス) 自転車 M-650-2 26インチ 6段変速 リアサス TypeII ホワイト 【クロスバイク】
RECENT COMMENTS
MYPALLAS(マイパラス) 自転車 M-650-2 26インチ 6段変速 リアサス TypeII ホワイト 【クロスバイク】
RECENT TRACKBACK
人型寝袋 ブラック×ピンク
CATEGORIES
コーヒーメーカー カフェファーレ CF-1
PRIMARY(プライマリー) 6段変速 クロスバイク BGC-700-RD レッド
PROFILE
OTHERS
神戸RYURYU(リュリュ) パスタソース トマトソース 140g

神戸RYURYU…

¥298(税込)


自転車用フロント・リアLEDライトセット 電池式 【2セット組】

自転車用フロント…

¥1,600(税込)


レノビーゴ 38ml 【3セット】

レノビーゴ 38…

¥3,333(税込)


徒歩&車載モード ポータブルメモリナビ 4.3インチ【持ち運びができるカーナビ】HCN-432

徒歩&車載モード…

¥16,980(税込)